カール・コンセプト
ホーム > カール・コンセプト

カール・コンセプト

生涯、美と健康、さらにメンタルバランスも整えて、女性としていつまでも輝かしく華を咲かせていきたい40代以上のあなたへ

カールセラピー体操で、カラダもココロも信頼できる『女軸』を整えて、50年先も楽しめてチャーミングな「つかむ女」になりませんか?

□ 今の自分の体型や性格にコンプレックスがある
□ 肩こりや腰痛、膝痛などがある
□ 眠りが浅く、疲れが取れない
□ 尿漏れや骨盤内臓器脱の心配がある
□ 人との関わりや職場の関係がストレス


上記の症状が一つでもあれば、どうぞ最後までお読みくださいね。

努力しているのに思うような結果が得られないのはなぜ?

これまでに健康グッズを購入したり、サプリや食事制限にトライしたり、有名な先生の本やビデオを買ってみたり、様々な努力をされてきたのではないでしょうか?専門家の治療やクラスに行って、どれもはじめのうちは効果が感じられたけど、しばらくするとなんとなく足踏み状態だったり、思うような効果が得られなくなった、そんな悩みを持つ方は少なくありません。専門家からのアドバイスは、頭ではわかっていても、ココロの奥底で気持ちがそこに向かない、そう感じることもきっとあるかと思います。


ココロの元気と楽しい人間関係を生み出すものとは?

私たちの生活は、たくさんの情報や物であふれ、とても便利です。しかし、便利になればなるほど私たちのカラダは、常に意識して使う部分と意識が向かず使っていない部分に偏りが生じます。使っていない部分は、栄養も行き渡らなくなって、様々なトラブルを起こします。つまり“カラダの中の滞り”です。それが原因で、この先、美しさや健康に不安を抱えたり、また、カラダの不調からココロの元気を失い、楽しい人間関係が持てなくなったらもったいないですよね。


「女軸」を整える 『カールセラピー体操』

カラダとココロを元気に、美しく健康に、そして楽しい人間関係を生み出すために、セラピーと体操を融合したメソッドが「カールセラピー体操」です。カールセラピー体操は<語る・動く・リラクゼーション>を行います。動きは地味ですが、カラダへのアプローチは確実です。その理由は、呼吸法をベースに、「ストレッチやピラティス、ヨガ、整体、心理学、精神衛生学、栄養学、東洋医学、未来イメージ、レイキ」を融合しているからです。 また、四季の中で生活する日本人にマッチしたカラダのメンテナンスを目的に、季節のカラダに向けての食べ物との関係や、カラダの整え方などもお伝えします。「立つ歩く座る」など、基本のカラダの使い方をはじめ、全身の循環を良くすることを一番に考えています。 これらのエクササイズは全て私自身のカラダで検証し、改善し、30年以上約3.000ケース以上の方とのセッションを積み重ねてきたものです。カラダだけでなくメンタルバランスも含めたトータルウェルネスが体感できます。 カールセラピー体操によって、あなたの今の状態を知ることができ、次にどうしたいのか?がわかります。カラダのバランスや鈍くなっているところを少しずつ呼吸に合わせて意識して動かしていくことで、可動域が変わり、カラダが喜ぶ感じがつかめます。


カラダの声を聴くことで「女軸」を整える

「地に足がつく」とか「肚で決める」とよく言いますが、現代人は頭で考えてしまう方がほとんど。足裏から骨盤、肩甲骨、頭蓋骨へのつながりで大事にしたいのが、骨盤底筋群です。最近では、尿漏れや骨盤内臓器脱の症状を抱えていらっしゃる方が多いです。骨盤底筋群は女性のホルモンバランスとも関連しているので、大変重要な部分です。同様に足裏や足指も使えていない方が多いです。足指を使って踏ん張ったり、地面をつかむような感覚が持てないまま、なんとなく立ててしまうし、歩ける。このような状態では、頭に血が行って、足先は冷えてしまいます。足先が冷えたまま、頭の考えで判断していくと、自分のカラダとココロのよろこびや嬉しさとかけ離れてしまうことになります。「女軸を整える」とは、立った状態で底の部分にあたる足裏から骨盤底(この中心に膣があります)、骨盤、さらに横隔膜から肩甲骨周辺のバランスを整えていくことです。 骨盤底筋のトレーニングは尿漏れや臓器脱の改善だけでなく、便秘や肩こりなどの症状改善、さらにはメンタル面での安定にもつながります。せっかく買った健康グッズやビデオも仕事や日々の雑事に追われて、続かなかったり。 そもそも、やる気が起きなくて、続ける自信がない。Drや専門家から「年だからしょうがない」などと言われて、残念な気持ちになった・・・そんな経験はありませんか?せっかく良くなろうとしても、このような状態では未来に希望が持てなくなります。しかし、カラダもココロも死ぬまで成長(変化)していけるのです。


自分がどうありたいか?これが一番大切!!

ゆっくり呼吸を整えながら、これまでの偏った動かし方や使い方から、ゆがみや滞りがなくなることでカラダは活性化されます。 さらに、カラダへの信頼感が増すので、こころも安定していくのです。つまり、カラダ全体の若さが保たれ、ぐっすり眠れるようになって、ココロまで軽くなります。ぜひ体感してください。
カールセラピー体操は、全ての人に眠っている、自分の魅力や可能性を引き出し、自己調整力や回復力を有効に使えるようになります。 現代人の生活は、情報や物質に恵まれていても、未来に不安を抱えて、ストレスフルになっています。 そして、高齢化は今後も深刻な問題になるでしょう。 生涯、美しく輝き続けるために、カールセラピー体操を通じて
がんばらない
気持ちよく
ていねいに
そして、力まない
しなやかに

意識を深めることで、カラダの機能とココロの調和が内部から再統合されます。


自分のカラダで最大限に楽しむ

カラダが喜ぶことを選択し、自分に対して笑顔が増えれば周囲との関係も変わります。自分への信頼感が高い女性は、いくつになってもチャーミング!これは、私がこれまで多くの女性たちと向き合ってきて、痛感していることです。そして、女性の笑顔がふえれば、世の中は明るくなる!1人1人が生涯、自分らしさを楽しんで、華を咲かせていただけたら、トレーナーとしてこんな嬉しいことはありません。カールセラピー体操が次世代に「生きる喜び、愛と平和」を贈るツールとなってくれればと願っています。


カールセラピー体操
カール・コンディショニング・ラボ代表
井上 薫




講師 プロフィール

井上 薫 コンディショニング・トレーナー


日本体育大学女子短期大学卒。
体操指導歴30年以上。
その中でも、精神科クリニックでのグループワークを中心に活動を行ってきた。特に、DV被害の女性や子育て中の女性のための心理的身体的サポート、性被害に遭った女性のこころとからだのケアに焦点を当てて行う。退職後、こころとからだのバランスを取るためにも〜「まずはからだから」〜を提唱。
2012年、Ka-ru Conditioning Lab.
(カール・コンディショニング・ラボ)設立。


Swing body <資格>
・マットピラティス・インターミディエイト認定指導者
・介護予防運動スペシャリスト
・幼稚園教諭免許
・ジーバンリラクゼーション・ムーンプラクティショナー
・ レイキティーチャー


Yuko    ヨガインストラクター


短期大学卒業後、大手損害保険会社就職。
結婚、出産を経て職場復帰。在職中不眠を始め心身の不調を抱えていた時にヨガに出会う。
ヨガに救われ回復したことで、心と身体の声を聴く大切さを痛感する。 ヨガを深く学ぶことを決意し、退職。
ヨガインストラクター国際資格(全米ヨガアライアンス200)取得後、 ヨガ指導に当たる。
狛江市カールコンディショニングラボ、横浜市青葉区の整体&ヨガサロン、 横浜市青葉区内公民館でヨガサークルなど。


<資格>
・全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200)
 Yoga Alliance US at level TTC200
 Siva Raja Yoga/ HATA Yoga
・マタニティヨガインストラクター養成修了
・産後リカバリーヨガインストラクター養成修了